空手部グランドOB会報告

令和元年11月16日(土)、麗澤高校空手道部グランド大OB会を開催いたしました。
24期の井之川先輩と牛田先輩をはじめとするレジェンド級の先輩方から、今年高校を卒業したばかりの82期生まで、総勢90人以上が集まりました。全国各地から駆けつけた先輩も大勢いらっしゃいますが、南米チリや中国重慶から遠路はるばる「原点回帰」してくださった先輩もいらっしゃいました。
 第一部は、武道館1Fの空手道場で、OBと現役との合同稽古です。指導は昭和57年から麗澤高校空手道部を指導してくださっている野中道男師範(麗大31期)です。基本稽古を中心に、70才代の先輩から13才の現役中学生までの気合の調和は、麗澤空手道部の伝統を感じられずにはいられません。
 第二部は、高校校舎を借りてOB総会を開催しました。OB会長は28期の若尾円三郎先輩に決定し、複数の副会長とともに、会の運営や近況報告などを行いました。
 第三部は、キャンパスプラザの「まんりょう」で懇親会です。「空手道部で過ごした青春時代」の共通点のもと、世代をこえて話がはずみ、あっという間の2時間を過ごしました。最後は恒例の「5本突き」で締めました。参加者にお渡しした「麗高空手道部特製スポーツタオル」もお陰様で好評をえました。
 第四部は、南柏に大挙して操出し、居酒屋をほぼ占拠して終電まで盛り上がりました。
 それでは次回のOB会まで、体力面も精神面も胃腸面も各自修練に励んでいただきたいと思います。押忍!! (58期 木村道生・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です