「令和元年麗澤30期同窓会@万葉の里」開催報告 11月17日(日)~18日(月) 46名参加

恩師米谷豊先生をお迎えして、初日の昼過ぎ新大阪駅に集合、観光バスにて紅葉の山々の中、一路奈良斑鳩法隆寺に向かいました。車中では伊藤温夫君、井上良太郎君の軽快なガイドで車窓の景色を楽しみました。

 飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築、また日本最初の世界文化遺産の法隆寺は今回の同窓会の目玉です。広大な境内に点在する国宝の数々、金堂の釈迦三尊像、玉虫の逗子、百済観音堂の百済観音像、五重塔、夢殿など、その昔社会の教科書で学んだものを2時間にわたりボランテイアガイドさんのユーモアを交えた案内で拝観しました。

初日の宿「信貴山観光ホテル」では美味しい料理に舌鼓を打ちながらお酒を酌み交わし、また2次会では夜遅くまで談笑しました。

2日目は奈良まち散策、興福寺、東大寺では数多くの鹿に囲まれながらの拝観、その後若草山裾野の「菊一文殊」店で昼食を摂り、一路再び大阪に向かいました。

来年も続けて開催することを約束し、15時30分頃新大阪駅にて解散しました。(高橋和久)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です