平成30年度卒業式が挙行されました

3月3日には珍しく小雨交じりの中、平成30年度麗澤高校の卒業証書授与式が252名の門出を祝い盛大に行われました。

(式の詳細は、麗澤高校hpを参照ください)

 

卒業証書授与式に引き続き行われた記念会食では、麗澤校友会から松波会長もご臨席いただき卒業生に門出のご祝辞をいただきました。

そして新設された「麗澤校友会賞」の授与も行われました。この「麗澤校友会賞」は、中高6年間の皆勤者を表彰するもので、今年は浦田泰正君、藤林美涼さん、戒能彩夏さん、高山結衣さん、住吉剛君、岡田綺羅さん、西田まなさんの計7名の卒業生に表彰状と記念品が贈呈されました。

また麗澤会賞は、野本れいこう麗澤会会長より、テコンドー全日本優勝の寺田怜矢君、車いすテニス世界ジュニア優勝の船水梓緒里さんに表彰状と記念品が贈呈されました。

また卒業する第71期生は、通期の82期生となりその代表世話人の3名(小泉裕哉君、國田祐輝君、宗里菜さん)には、野本会長より同窓会の代表世話人としての任命書が渡されました。

 

今年のホームカミングは、52期生45名も参加していただき、卒業生以上に盛り上げっておりました。

 

会の最後は全員というか、寮歌の「暁鐘」を歌える寮生とOG、OB達が盛り上がり楽しく会が終了されました。

 

旅立ちの卒業式は、そのピッカピカの卒業生たちの最高の笑顔を見ることができいつも感動します。30年後のホームカミングに何人の卒業生たちがこの席に戻ってくれるかわかりませんが、胸張って再会できることを楽しみにしたいと思います。卒業生の皆さんおめでとうございます。そして感動をありがとうございました。

文責:浜村素弘(れいこう麗澤会副会長/42期)

 

創立70周年記念特別講演決まる!

9月29日行われます創立70周年記念大同窓会の特別講演に、麗高45期の森光孝雅さんを講師にお迎えすることが決まりました。
ご存知の方も多いように、株式会社八天堂の代表取締役であり「くりーむぱん」の生みの親でもあります。

森光社長講演チラシ

 

↓聴講をご希望される方は、下記サイトからお申し込みください。

http://reikou.reitakukai.jp/70th/gaiyou/

4/5 入学式が行われました

今年の学園の桜は、入学式を待ちきれずにいつもと違う入学式ではありましたが、ピッカピッカの新入学生を見ると、初々しさの中にも期待いっぱいの笑顔はいつもの同じでした。

入学式後は、新食堂での記念会食です。

野本会長(40期)から新入生向けてのはなむけの言葉があり、楽しい記念会食はあっという間でした。

これから、3年、6年 人生で一番楽しい時間を満喫していただき、その活動をれいこう麗澤会も応援していきたいと思います。

by浜村(副会長/42期)

3/3 小春日和の中卒業式が行われました

3月3日 サイコーの小春日和中 平成29年度麗澤高校卒業証書授与式が行われました。

今年は、卒業生252人が麗澤高校から巣立ち、また式典にはホームカミングとして30年前の51期40名の卒業生と一緒にお祝いできました。

 

卒業式後は、恒例のすき焼きパーティです。昨年10月に完成した新しい食堂で全員を見渡せる食堂で盛大に行われました。

 

れいこう麗澤会では、恒例のすき焼きパーティの席上で、野本会長の祝辞の後、麗澤会賞の授与が行われました。今年は以下の7名の卒業生に送られました。

川口智史さん、河合 玲さん、栗田 碧さん、川崎のぼみさん、齊木まなかさん(麗鳳会役員)、山口泰勢さん(3年間南柏清掃奉仕)、櫻田雅肇さん(風紀委員長)

 

ホームカミングに参加いただいた51期の卒業生も、懐かしいすき焼きを堪能していました。

 

最後は、寮生にとっては懐かしい「暁鐘」を全員で合唱し楽しい時間が終了し、それぞれの道に旅立っていきました。

次回は、是非れいこう麗澤会のイベントで再開できることを楽しみにしております。

 

文責:はまむら(42期 れいこう麗澤会副会長)

1万人プロジェクト「アプリ」サービス終了のご案内

平成27年3月、麗澤高校は卒業生1万人を達成しました。それを記念して1万人プロジェクトが稼働し、校舎駐車場ピロティに、「クリスタルボード」が壁一面に張り付けられています。

この仕組みは、お手持ちのスマホを使い、卒業記念写真をかざすとその期の卒業アルバムが動画で流れる、という「AR」という機能を使っています。またその機能を使うための「アプリ」も作成しました。

今回は、そのアプリを使わなくてももっと手軽に利用できる「QR」の機能を使い、卒業生皆さんにさらに充実した情報発信できる機能に差し替えることになりました。

この利用例としては、同窓会の案内に使用する封筒やはがきに手軽に印刷することで、いつでもどこでも卒業アルバムを見ることができますし、過去に本HPに投稿された卒業写真をみることができます。

そしてこのQRコードを読み取る「アプリ」は無料で配布されているもので、操作もいたって簡単です。

つきましては、現在使用している「アプリ」は、平成30年2月28日をもって終了となります。(大変急は報告で申し訳ありません)

なおご紹介した「QR」コードは、3月下旬には公開できるように準備を進めておりますのでもうしばらくお時間をいただきたいと思います。

今後とも本会のご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い致します。

 

1万人プロジェクト実行委員長

浜村素弘(42期卒)

 

 

平成29年度希望職業別講演会報告

今年度は14名の分科会講師と基調講演に44期髙野倉匡人氏をお迎えし、希望職業別講演会を行いました。

前半の分科会は事前にアンケートを取り、第一希望の分科会講師の教室に分かれて講演が行われました。講師の方々は実際の仕事道具や成果物などを見せたり、資料を作成してお話しするなど、それぞれ工夫した講義を行って下さいました。生徒たちからは「普段はなかなか聞けないような話がたくさん聞けて、将来を考える良いきっかけになった」「実際に仕事で使っている物を手に取って説明が聞けたので、すごく良い体験ができた」「実際にその仕事に就いている人から、今の業界の現状を詳しく聞けて良かった」などの感想が寄せられました。どの講師のお話も、生徒たちが自分の将来を具体的に考える、良い機会となったようです。

 

分科会でしっかりと学んだあと、高野倉氏の基調講演が行われました。小学生時代からの経験の積み重ねが、現在の仕事の成功につながった、という氏の熱くユーモラスなお話で会場は大変盛り上がり、生徒たちも笑いながらキラキラした目で演台を見つめていました。「まだ将来の目標は決まっていないが、今は自分のやりたいことを精いっぱい頑張りたい」といった感想も多く寄せられました。

今回お引き受けいただいた講師の皆さんからも「母校に恩返しができてうれしい」「自分で良ければ次回も役に立ちたい」といった麗澤ならではのお言葉を多く寄せていただき、卒業生と在校生をつなぐ素晴らしい会のお手伝いが出来たことに感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。スタッフ一同、来年はさらに良い会になるように頑張っていきたいと思います。

 

文責:大野佐知子 田村環(母校支援委員会)

新食堂がオープンしました

ちょっと遅くなりましたが、9/28に新食堂がオープンし、見学させていただきました。


約1300人収容の大空間は、端から端まで柱もなくすべてを見通すことができました。

今の在校生さんたちはうらやましい限りです。

卒業生も校舎にお寄りの際には、是非新食堂にもお立ち寄りください。

詳細は、高校のホームページもご覧ください。

文責:はまむら

平成29年度希望職業別講演会の講師ご案内

各界で活躍される卒業生を学校にお招きし、麗澤高校4年生に講演をしていただきます。
分科会では事前にアンケートを生徒に取り、第一希望の講師の方お一人のお話を聞かせていただきます。
基調講演は全員の生徒がお話しを聞かせていただきます。

今年度お越し頂く講師の方々です。

●実施日:10月5日(木)
●対象者:4年生(242名)

●基調講演講師
☆44期 高倉匡人氏(上質工具専門SHOP「ファクトリーギア」を国内外に17店舗展開するファクトリーギアグループ代表)

1996年に千葉県柏市に上質工具専門SHOP「ファクトリーギア」をオープン。現在は国内外17店舗を率いる。
経営者という立場だけではなく、ものつくりを支える工具の裏側にあるヒストリーやストーリーをテレビ、ラジオ、雑誌、インターネットなど多くのメディアで紹介するハンドツールジャーナリストとしての顔を持つ。

〜題目〜
   「何を求めて走ればいいんだろう?」

●分科会講師

☆35期 柳瀬寛夫氏(建築家)
☆38期 小林弘忠氏(公務員獣医師)
☆45期 小柴孝之氏 (メディアビジネスプランナー)
☆45期 田中幹人氏 (スターバックスコーヒージャパン人材開発部長)
☆51期 いけべけんいち。氏(イラストレーター)
☆51期 木村紀子氏 (JICA)
☆56期 鷲津祥徳氏 (IT企業経営者)
☆59期 豊田幸子氏 (薬剤師)
☆65期 永森友香氏 (看護師)
☆67期 斎藤嘉之氏 (公務員)
☆67期 松野仁美氏 (幼稚園教諭 保育士)
☆67期 野口世衣良氏 (中学校教諭)
☆71期 志田結氏 (管理栄養士)

麗澤28期同窓会、神戸で開催

平成29年4月15日(土)から1泊2日で、第19回目の同窓会を神戸港町で開催し、オプションで姫路城の見学もしました。

今回は、古希の節目にあたり神戸ナイト・クルージングを企画しました。出席者は夫婦同伴を含めて51名となり、船上で食事をしながら、しばし日々の雑事を忘れ、大変楽しいひと時を過ごしました。

当日の写真はビデオレターにして、同期の全員にお送りしたところ大変な反響がありました。
特に、同窓会に欠席の返事をいただいた方の近況報告を、欠席された方全員にお送りしたのは、同期の様子の一端を知ることができたと非常に喜ばれました。

次回の同窓会は、平成31年に九州で開催予定となりました。

五百城常生(麗澤28期)

50期ホームカミングおよび同窓会報告

3月3日、懐かしい母校の卒業式とすき焼きパーティーに北は北海道、南は九州、そして海外からも集まった30名が参加させていただきました。久しぶりに会うことに皆緊張していましたが、会ってみたら30年前にすんなり戻ることができるのが麗澤の同級生。同級生の新谷雄一君の祝辞に感動し、これから旅立つ若者の姿に涙し、すき焼きパーティーで暁鐘を大合唱しました。

その後、同級生の佐坂先生の案内で憧れ(?)の男子寮と女子寮をめぐりました。

夜のメインイベントは東京八重洲での期別同窓会。遠方からも多数駆けつけ、総勢50名が竹政先生、丹羽和夫先生、笠間先生、丹羽眞樹子先生を囲んで、楽しいなんて一言では言えないくらい楽しいひと時を過ごすことができました。

ホームカミングという素晴らしい機会を頂き、こうして30年ぶりに集うことができたことに心から感謝しています。どうもありがとうございました。(大野佐知子・記)