51期大阪同窓会(2010.11.27)

51期は、松倉功和先生をお招きし、初めて関西・大阪で開催しました。
 関西の同窓生を中心に遠方からも参加をいただき、総勢35名の同窓会となりました。開催場所は、41歳という年齢と大阪らしさを考慮の上、中之島の横を流れる土佐堀川沿いの「ルポンドシエル」というフレンチレストランで行いました。すでに卒業して約23年の月日が経っておりますが、横に並んで話をしていると、まるであの懐かしい時代にタイムスリップしたような不思議な感覚を持った人も多くいたのではないでしょうか。
 前日から大阪入りをして同窓生ゴルフを楽しんだ人、東京から車で来て京都観光を楽しんだ人など、各々に小旅行を楽しんだようです。当日は1次会の後、大阪名物、グリコの看板のある道頓堀沿いのカラオケボックスで、当時の懐かしのヒットソングに酔いしれた後、松倉先生を胴上げしました。その後、「ちょっと小腹が空いた」とのリクエストに応え、大勢で鮨をつまみ、最後は法善寺横丁の水掛不動尊をお参りしつつ、横丁のバーで最後の乾杯をしてお開き。日常の中の非日常をたっぷりと堪能しました。人生の節目であるこの年に、このような楽しい同窓会を開催できたことは非常に有意義でした。
 最後になりますが、年末のお忙しい中、参加いただいた皆さんには深謝申し上げます。残念ながら参加できなかった皆さんには、2年後の同窓会でお会いできる日を心より楽しみしております。皆さんのますますのご活躍とご健康を祈念しつつ、大阪同窓会の報告とさせていただきます。 (大阪幹事/菱沼 一郎・記) 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です