51期 はなみずきで同窓会

平成25年11月30日、廣池学園に昨年オープンした『はなみずき』で麗澤高校51期卒業生の同窓会を行いました。参加人数お子さん6名を含む40名。この日は、教員で同期の諌山(旧姓澤間)佳子さんの案内で、希望者の女子寮・男子寮ツアーもありました。今回は今までになく多くの先生にご参加頂きました。諌山寿徳先生、窪田浩実先生、黒臼稔光先生、丹羽真樹子先生、野中道男先生、松本卓三先生、吉田良二先生。特に、丹羽真樹子先生のスピーチでは、丹羽先生と諌山寿徳先生が初めて教職に就かれた年の1年生が自分達と改めて知らされ驚きの声があがりました。 同期からのスピーチの中で印象深かったのは、いわき在住の大橋(旧姓針生)則子さん。震災の頃、多くの人が送ったであろう義援金や支援の声にお礼の言葉があり、震災以降現在に至る現地での生活を、学校に通うお子さんの部活動を例に話してくれたことでした。気になる話題としては、息子がレイソル・ジュニアで活躍しているとか、長男が都内相撲部屋に入門して幕下に上がったとか。早くも次世代の活躍が期待されます!イラストレーターで大手塾のテキストの表紙も書いてるよとか、台北と日本を旅行でつなぐ旅行会社をやっているとか、結婚しました♡等々、40代半ばにさしかかったなりの仕事や家族の話の花があちこちで咲きました。二次会は駅前の居酒屋で。二次会から駆け付けた仲間も含め盛上がりました。

ご参加くださった先生方ありがとうございました。参加出来ない同期の皆さん、お元気ですか?いつかまた会えることを楽しみにしています。次回は幹事長が栗原君から仙田君に引き継がれます。現幹事グループの皆さんお疲れさまでした!(伊師千香子・記)51期

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です