38期同窓会 北の大地に集結!

【38期同窓会 北の大地に集結!】

ホームカミングの同窓会から早10年が経ち、久々に今回の「R38期10年ぶりだよ同窓会」の開催にこぎ付けました。10月23日~25日にかけて、全国各地の“部屋っ子”(道外からの参加者)23名と恩師・奥様4名(米谷先生ご夫妻、北村先生、幸先生)が集合しました。おもてなしは、“寮長”と“部屋中”(道内在住者)、そして“寮務助手”(道内出身者)にて企画運営しました。

23日は前夜祭でしたので、ミニ観光(秋鮭の遡上する川を見学、大倉山スキージャンプ競技場)に出かけ、楽しい時間を過ごしました。初日の宴会では、「翌日が本番なので、抑え目に控え目に」という“部屋中”の忠告をみんな無視。深夜に合流した3名が来るまで飲み続け、10年~40年ぶりの再会の祝杯を上げました。

24日は、北海道神宮から小樽まで移動し、「吹きガラス体験と運河散策」を満喫。その後、恩師と遅延者をお迎えして、余市へウイスキー工場見学に行きました。バスの中では「あれから40年」と銘打って、お互いが卒業後の半生を語り、我が身とダブらせながら聞き入りました。その夜、メインイベントとなる大宴会では、各恩師から暖かいお言葉を戴き、あっという間の時の速さで二次会まで終わり、連夜の盛上りの中で朝を向かえました。

最終日の札幌は「北の大地から初雪のプレゼント」があり、参加者一同驚きましたが、ゴルフ組と観光組に別れてそれぞれに有意義な時間を過ごし、来年の還暦同窓会での再会を期して帰路に着きました。(加藤義彦・記)

 

38期2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です