36期同窓会 8/21

 八月二十日、初めての園外同窓会を五十歳記念として福井のホテルリバージュアケボノで開催しました。
 お昼の三時くらいからみんな集まりはじめ、それぞれ同窓生が到着するたびに歓声が上がり、以後そのボルテージは上がりっぱなし。とどまることを知らないおしゃべりは延々夜中の三時まで続き、とても五十歳とは思えない「若さ?」を皆さん感じたようです。
 宴会では米谷先生や部屋っ子に会いたいとばかりに、福井の一期上の先輩が三人紛れ込み共にワイワイ。見ていたホテルの従業員が「うちでもいろんな同窓会をお受けしますが、ここの同窓会ってすごいですね。みなさん兄弟みたい」との声。三十年以上の月日が流れたとは思えないほど、あの時のまんまでした。
 ちなみに名前は旧姓で呼ぶことがルール。もう一つ同窓会盛り上げに役だったのはメーリングリストです。当日のはるか前からメールであれこれ、過ぎてからも思い出話しに花が咲きました。
 同窓会の翌日は、福井の名所、永平寺と恐竜博物館に行き、お昼は福井名物のおろしそばを自分達で打って茹でて食べました。おいしく楽しい三六期の同窓会は「麗澤に行ってよかった~」という共通の思いと二年後神戸でを合い言葉に帰途につきました。
2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です