32期 同窓会報告 2018年11月20日~21日

 卒業50周年を迎えた32期は学園で1泊2日の同窓会を開催し全国から53名が参加しました。
1日目 キャンパスプラザに集合し一人一人の近況報告、のち2F会議室(宴会場)で会食。
稲津君のサックス演奏後、中川君、御法川君がメンバーのエレキバンドTSIライブ。懐かしのグループサウンズ、加山雄三らのヒット曲からユウミン、斎藤和義などの曲目まで皆で歌って踊って大盛り上がり。
亡くなった旧友、山田島君遺作<ゆめ>を親友が歌唱。
最後に<暁鐘>を」全員で歌って宴会終了。
休憩後同会場でカラオケ大会、のち研修寮に移り往時の寮生活の思い出話に花が咲きました。

2日目 研修寮宿泊者全員がそろって新大食堂<けやき>で中高生らとともに朝食。
9時から中高校舎内と寮を案内して頂き見学。
立派な設備や授業のカリキュラム、今昔の違いに感嘆。
男子寮前に移築され立っている暁鐘に懐かしさを覚えました。
田島君の案内でグランド(野球場)、新ラグビー場、旧女子寮、旧男子寮、旧校舎跡、博士記念館、博士墓地を巡りキャンパスプラザへ。
中庭でバーベキューパーティー
12時頃 2年後、2020年九州同窓会幹事、高築君の乾杯の音頭で会食スタート。
アルコールも進み充分楽しんだ後、青木孝子幹事の締めの挨拶で終了

14時
その後それぞれの個人や、グループで帰宅、
恩師宅ご挨拶、東京や箱根見物などに分かれ学園を後にしました。

32期の麗高3年間は千英先生のご逝去、千太郎先生をお迎えしたこと、
旧寮から新寮生活へ等々大きな変化の時期でした。

50年後、こうやって健康で家族にも恵まれ学園同窓会に参加でき、旧友に会えた喜びに感謝する二日間でもありました。

報告者 原田高雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です