30期 同窓会報告

風光明媚な伊勢志摩での同窓会」と銘打って、10月20日、21日と米谷先生ご夫妻、早瀬先生をお招きし、鳥羽の戸田屋にて開催いたしました。総勢49名、沢山の方々、遠くは宮崎より参加の人、または卒業以来初参加で四十年振りの人、外面を見れば中高年の老人の域に入ったシニア達ですが、この日ばかりは麗高時代に戻った様に、また若き日を思い出すように元気な会でした。

翌日は二十年毎の新しく造営された伊勢神宮参拝です。前日は予定にない雨。当日の天気を心配しましたが、日頃の心遣いの良い参加者ばかりのお陰で朝から雲ひとつない青空、木漏れ日の中、夜来の雨で清められた砂利の参道に歩みを進め、神楽殿で神楽を奉納し、遷宮されたばかりの真新しい正宮の垣内の中で参拝させいただきました。

次の遷宮後にも参拝したい気持ちはありますが、次は八十五歳、今回皆元気に参拝できたことをうれしく思います。(永井昇・記)30期写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です