26期 広島・宮島同窓会報告

今年の26期同窓会は、名勝広島・宮島で9月18・19日に開催いたしました。
川村みどり先生、中山哲雄先生の恩師を迎え、23名が参加し、悪天候が続いていた中、二日間は真夏を思い出させる様な、好天に恵まれ、一年ぶり数十年振りの再会を喜び合いました。 まず広島駅にある、ソース会社が運営する、広島風お好み焼き店で、お好み焼きを調理体験。その後市内観光で、平和記念公園へ、目の前に現れたのは、人類史上最初の原子爆弾によって無残にも破壊された、通称原爆ドーム。皆はただ唖然として、原爆の恐ろしさを改めて認識させられました。
宿泊は瀬戸内海に面したホテルで、夕日でオレンジに染まった海を見ながらの宴会、そしてカラオケ大会。 翌日はホテルにある桟橋から出る、観光船で名勝宮島へ。厳島神社・大聖院を散策。昼は皆で名物の「あなご飯」を堪能し来年また元気で、開催予定地『伊勢』での再会を誓って解散となりました。(宇井邦彦・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です