26期 同窓会報告

 今年の26期同窓会は、日本の中心地と言われている岐阜の長良川で開催いたしました。最近の天候不順の中同窓会開催中の9月18・19日は岐阜は雲一つない晴天に恵まれ、26期同窓会は雨は降らないという伝統を守る事が出来ました。初日ははやめに宴会を済ませ、メインの鵜飼見学へ。
長良川の鵜飼は日本唯一の皇室御用の鵜飼で鵜匠は宮内庁式部鵜匠と認定され鵜匠が10~12羽の鵜を手縄をさばいて、川面に映る篝火もと、鮎を捕る風景は幻想的な世界でした。2時間程鵜飼を見学し、ホテルに戻り二次会へ。夜が更けるまで談笑や、カラオケで74才が高校時代に戻ったひとときでした。
二日目は濃尾平野を一望出来る金華山へ。戦国時代の斉藤道三、織田信長の居城であった岐阜城見学。昼は根尾川ほとりの鮎やなで、鮎ずくしのフルコースを十分に堪能し、岐阜駅で解散となりました。
今回は50数年振りに初めて参加された方が4名もおり、今後も卒業以来顔を見ていない友が参加しやすい同期会を作っていこうと思います。

麗澤26期 代表幹事 宇井邦彦 記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です