25期「古希を迎えるにあたって」

私達25期は昨年11月28日から29日、高校卒業五十周年記念同窓会を恩師六名をお迎えし、四十五名ものたくさんの参加でキャンパスプラザ・はなみずき・研修寮と楽しい時間をいっぱい持つことが出来ました。卒業後初めて学園を訪れた同期もたくさんでした。そして一度も会うことなく物故者にと悲しい、さみしい気持ちにもなりました。
 三年間、楽しく学び生活させていただいた恩返しもこの年までしてなく、同窓会でも会いおしゃべりするだけでなく、このすばらしい博士の教えを伝えれる維持員となり一年に何回でも学園を訪れ同期や先生、先輩後輩にお会いでき、家族や周りの人にお伝えできる恩返しでなく、「恩送り」のこれからに皆でできたら・・・。ニューモラルやれいろうをお配りすることから始められたら良いですね。今年の十一月には谷川温泉で古希の祝同窓会でまたお会いできるのを楽しみにして筆を置きます。(相川敦子・記)
153

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です