22期 喜寿同窓会報告

「麗澤22期(麗高11期) 喜寿同窓会」を平成29年11月28日・29日に開催。28日麗澤中・高等学校 竹政幸雄校長先生のご講話「麗澤の今」では、建学精神のもと「自分(ゆめ と読む)」プログラムで、自分の使命を考えつつ学業に精を出し毎年、国公立大学に40名以上が合格し、難関私立大学などに延べ150人が合格、高校生740名 うち61名が寮生で素晴らしい生活を送っていること、大食堂「けやき」が竣工し寮も新築、ラグビー場も建設中、全国大会でゴルフ女子中学チームが優勝、女子高校チームが 準優勝、ラグビーも優勝を狙う、と伺いました。さらに、高田男子寮寮長さん と下村女子寮寮長さんからは、断郊競争が中止、代わりに「遠歩き」で学園から明治神宮まで(300人程参加)、「朝礼」「夕礼」は続けている、「イーティング」という言葉はなくなり、部屋単位で「ダキョウ(語源不詳)」をするが洗面器ではなく炊飯器とホットプレートを使う、など語ってくれた。喜寿記念パーティーは、レストラン「まんりょう」で、翌29日に寅さんの柴又経由し、帝国ホテルのレストラン 「ラ ブラスリー」のフランス料理にシャンゼリゼを想い、東京スカイツリーからは、富士山の先の北京を、東の先にはニューヨークがあるのだ、と話しながら天空を歩き、好天気を感謝しました。(佐藤忠道・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です