20期 大阪・大和路・奈良に集う

平成22年11月23日、24日の両日、20期同窓会を開催しました。新大阪駅午前11時集合、北海道から大西耕司君、長崎から芥寛君、台湾からは久志本一弥君、総勢33名が集いました。貸切バスで御堂筋を走り湊町へ。「なにわ探検クルーズ・中の島、大阪城コース」に乗船、昼食をとりながら落語家さんの笑いの案内、土佐堀川など市内の河川を楽しく見物、午後は大阪城天守閣を見学しました。晩秋の美しい大阪の景色は忘れることができません。
初日の行程を終え、宿泊先の四条畷市へ。大阪産業大学や大阪電気通信大学を通り、全館借りきりのホテル「アイアイランド」に到着。心のこもった美味しい夕食、昔話に花が咲き、皆の顔が輝いていました。最後に「暁鐘」を全員で合唱し二次会へ、就寝は午前2時でした。
翌日は奈良薬師寺へ。麗澤49期の薬師寺主事、小林澤應僧侶のすばらしい講話を聞き全員感動、ありがとうございました。その後、唐招提寺や東大寺大仏殿を拝観し、鹿とたわむれ童心にかえっていました。古都晩秋の大和路は美しく、今もなお心の中に残っています。
今回の同窓会の世話役は、京都、大阪、奈良、兵庫、和歌山在住者19名で、特に事務担当の平林武昭君をはじめ役員の皆様にご協力いただき、ありがとうございました。次回は清水省一君が幹事となり静岡で再会予定です。(三村孝三・記)
143

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です