20期 京都宇治にて開催

平成26年度の20期同窓会は11月22日~23日錦秋の京都宇治にて開催しました。宇治川畔に静かに佇む趣のある宿に集合。今回は近年では最高の38名の元気な皆さんに参加をいただきました。特に50数年ぶり参加の方もいて、懐かしさで一杯でした。

ボランティアのハーモニカ奏者による寮歌の演奏、有志による大正琴演奏等々、趣向を凝らした懇親会は大いに盛り上がり、夜遅くまで賑やかに懐旧の情に浸ることができました。翌23日は小春日和の絶好の天候の下、早朝より新装なった世界遺産の平等院を見学、藤原貴族の栄華を偲び、源氏物語のロマンも感じた様な気がいたしました。

その後、隠元禅師開創の黄檗宗大本山「萬福寺」に移動、ボランティアガイドの案内で見学、日本最古とも言われる精進料理で大人気の「普茶料理」で昼食、これまた大いに盛り上がることができました。昼食後、また来年の再会を約し、別れを惜しみつつ散会しました。

最後になりましたが、今回案内役を務めてくださったご当地在住の米津さん初め11名の関西「お・も・て・な・し・隊」の皆さん、大変お世話になりありがとうございました。(森 一馬・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です