18期同窓会報告

今年は20名参加されました。ゴルフ組は、芥屋ゴルフ倶楽部でプレーを楽しみ合流、夕方6時より総会、中島敏夫世話人より母校援助への協力を要請、21年度会計、行事監査報告が承認され、来年の開催地が徳島に決定しました。大宰府在住の藤井節子さんの歓迎挨拶で懇親会に入り、宴席が賑やかに進行しました。今年は26年ぶり2度目の九州開催で、創業150年の由緒ある二日市温泉「大丸別荘」で行いました。堀部先生の若々しいスピーチに人生の道標を得た思いでした。お久しぶり参加では、多治見の村瀬規子さんの表情に昔の面影を重ね、歓談の輪が賑やかに続きました。谷本学仙氏が来年度徳島開催の協力を要請し閉会としました。二次会では、菊仲明代さんの見事なフラダンスのバックコーラスを全員で合唱、談笑が続きました。翌日は九州国立博物館、大宰府天満宮と回り昼食後、来年徳島での再会を約し、午後2時散会しました。一部の方は湯布院へ回りました。(重冨健男・記)
134

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です