麗澤21期 谷川で紅葉狩り(2010.11.14)

11月14日から15日まで、群馬県の谷川講堂で恩師(堀部房男先生、松葉茅重子先生、長谷川武先生、早瀬嘉助先生、川村みどり先生)を囲み、36名の仲間が集合しました。遠くはハワイからの参加者もいて、同窓会を盛り上げてくれました。中には卒業以来52年ぶりに再会し、昨年から今年にかけて古希を迎えた人たちとは思えぬ面々、普段の心身ともに精進を積み重ねた現われでしょうか、顔はハツラツと元気いっぱい、笑顔いっぱいでした。
特に5名の先生方にご出席いただけたことは、大変意義深く、当時の先生方から受けた教育を思い出し、また先生方からいただいたスピーチも、お年を感じさせないシャープな語り口調に元気と勇気をいただきました。一次会は、食堂できのこ鍋をいただき、初めて口にするような数種類のきのこを堪能して職員の方たちの心温まるおもてなしを受けました。続く2次会は、偲徳寮の多目的ホールで懇談やカラオケと、時の経つのを忘れて楽しいひと時を過ごしました。
例年なら、この時期は紅葉も終わっていますが、今年はちょうど紅葉真っ盛り。新設された露天風呂からは、真正面にうっすらと雪化粧をした谷川岳を眺めることができ、たくさんのエネルギーをいただいてまいりました。次回は、徳島で再会の予定です。(平川種徳・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です