麗澤高校38期生 同窓会報告 2018年11月10日~11日実施

2年に一度の同窓会を、学園からさほど遠くない栃木県の日光で開催し、全国から27名の同窓生が集いました。
 1日目は、希望者10名で、はとバス定期観光コースに便乗。国会議事堂の見学、靖国神社の参拝、さらに世界一高い東京スカイツリーでは、350Mの展望デッキから秋の東京の広さを感じることができました。
その後、全員で東武浅草から、一路鬼怒川温泉に移動し、三日月ホテルにて同窓会を実施し、久しぶりの親交を深めました。宴会は大変盛り上がりました。事前の連絡もなく飛び入りで、星君の訪問もあり、麗澤高校の寮生活で同じ釜の飯を食べた絆を感じることができました。
翌日は、目に鮮やかな紅葉の中、日光東照宮の参拝を行いました。その際、東照宮の山作主典から、特別に、東照宮にまつわる話を聞くことができました。何故日光東照宮は江戸城の真北にあるのか、いつまでも朽ちることのない仕掛け、家康は何をこの宮にこめたか等、大変に興味深い話を伺うことができました。
 総勢27名がそれぞれ満足して帰ってもらえたと思います。次回の同窓会は三重県での開催が決まりました。
 麗澤高校での3年間、一緒に苦しみ、喜びを分かち合えた仲間は、人生の宝だと実感しました。(三好仁・記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です