車いすテニスの国枝慎吾選手 母校訪問

 6月8日(水)、プロ車いすテニスプレーヤーで本校卒業生の国枝慎吾選手が来校されました。国枝選手は2004年アテネパラリンピックでのダブルスを皮切りに三度のパラリンピックで金メダルを獲得した、第一線の車いすテニスプレーヤーです。2014年には4度目となる年間グランドスラムを達成、プロスポーツを対象に表彰されるスポーツ功労者文部科学大臣顕彰を受賞されました。現在2016年のリオ・パラリンピックを目指して活動されています。
この日を心待ちにしていた中学生たちが、校舎裏の広場にて国枝選手を拍手で迎えると、国枝選手は笑顔で花束を受けとり、感謝と激励の言葉をくださいました。写真撮影の後には、テニス部の生徒など多くの生徒が握手を求めるのにも快く応じてくださいました。また、車いすテニスで活躍する中学生、高校生と言葉を交わし、温かい笑顔で励ましてくださいました。生徒たちにとって、この時間は今後の競技人生を支える大切な力になることと思います。
休み時間には国枝選手に一目会いたいという高校生が花時計前に集まりました。麗鳳会会長の挨拶と応援メッセージに応え、リオ・パラリンピックへの意気込みと母校への感謝の気持ちを語ってくださいました。
終始笑顔の国枝選手でしたが、その一つひとつの言葉には強い力がこもっており、生徒たちには大先輩から勇気を頂いた一日でした。国枝選手、ありがとうございます。パラリンピックでのご活躍を、学校を挙げて応援致しています。

国枝さん1 国枝さん2 国枝さん3 国枝さん4 国枝さん5 国枝さん6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です