平成30年度卒業式が挙行されました

3月3日には珍しく小雨交じりの中、平成30年度麗澤高校の卒業証書授与式が252名の門出を祝い盛大に行われました。

(式の詳細は、麗澤高校hpを参照ください)

 

卒業証書授与式に引き続き行われた記念会食では、麗澤校友会から松波会長もご臨席いただき卒業生に門出のご祝辞をいただきました。

そして新設された「麗澤校友会賞」の授与も行われました。この「麗澤校友会賞」は、中高6年間の皆勤者を表彰するもので、今年は浦田泰正君、藤林美涼さん、戒能彩夏さん、高山結衣さん、住吉剛君、岡田綺羅さん、西田まなさんの計7名の卒業生に表彰状と記念品が贈呈されました。

また麗澤会賞は、野本れいこう麗澤会会長より、テコンドー全日本優勝の寺田怜矢君、車いすテニス世界ジュニア優勝の船水梓緒里さんに表彰状と記念品が贈呈されました。

また卒業する第71期生は、通期の82期生となりその代表世話人の3名(小泉裕哉君、國田祐輝君、宗里菜さん)には、野本会長より同窓会の代表世話人としての任命書が渡されました。

 

今年のホームカミングは、52期生45名も参加していただき、卒業生以上に盛り上げっておりました。

 

会の最後は全員というか、寮歌の「暁鐘」を歌える寮生とOG、OB達が盛り上がり楽しく会が終了されました。

 

旅立ちの卒業式は、そのピッカピカの卒業生たちの最高の笑顔を見ることができいつも感動します。30年後のホームカミングに何人の卒業生たちがこの席に戻ってくれるかわかりませんが、胸張って再会できることを楽しみにしたいと思います。卒業生の皆さんおめでとうございます。そして感動をありがとうございました。

文責:浜村素弘(れいこう麗澤会副会長/42期)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です