れいこう麗澤会 第31期同窓会

 傘寿を迎えられた米谷豊先生(ご夫妻)そして北村武先生(ご子息同伴)をお招きして、自然豊かな千曲川の辺、戸倉上山田温泉(長野県)にて同窓会を開きました。約2年ぶりの同期会で33名が集まりました。中には昭和43年卒業以来48年ぶりという人もいたようですが、一番遠方は北海道の石井武一君か若しくは九州の濱崎(富成)久美子さんかな?と思います。いずれにしてもあの青春時代にタイムスリップ、麗澤会員であることの幸せをしみじみと味わいました。由緒ある笹屋ホテルでの一次会は久しぶりの歓談を楽しみ、寮歌・暁鐘で閉会、二次会のカラオケ・社交ダンスで更に盛り上がりました。歌手顔負けの小母さんたちもおり、相変わらずの音痴君もいたようです。翌日はホテル敷地内にある数寄屋造りの豊年虫(登録有形文化財)を見学してから上田市内にバス移動いたしました。上田城跡公園にある真田丸・大河ドラマ館に入場、大河ドラマ「真田丸」の世界を体感することができました。さらに軽井沢では山頂の雨や雪が約⒍年を要して壮大な白糸の滝になり、決して涸れた事がないという自然の摂理に驚嘆いたしました。それから旧軽井沢銀座をショッピング散策し散会いたしました。 幹事の平野康雄君、山口直美さん、お疲れ様でした。そして全国の同級生、援助ありがとうございました。お陰様で楽しく有意義な2日間でした。深謝(佐野忠信・記) 

%e9%ba%97%e6%be%a431%e6%9c%9f%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です