【部活動報告 高校弓道部】

関東大会県予選女子団体3位!関東大会出場を決める!

4月29日・30日 於:千葉県総合スポーツセンター弓道場

 
皆でつかんだ関東大会への切符!

 4月30日(土)、千葉県総合スポーツセンター弓道場において、平成28年度関東高等学校弓道大会千葉県予選会が行われ、女子団体チームが3位に入賞し、関東大会出場を決めました!また、女子個人で山本さん(5年)が6位に入賞し、6月に行われる国体最終選考会への出場権を獲得しました。
県予選では、団体は3立の合計的中数で勝敗を競います。また個人は予選で4射3中以上で準決勝へ進み、準決勝で4射3中すると、決勝射詰へと進みます。30日は前日の荒天が嘘のような弓道日和に。地区大会とはメンバーを入れ替え、野村(6年)、鈴木(5年)、山本(5年)の3人で臨みました。

1立目、硬さが目立ち、的中を伸ばせなかった山本を前の二人がそれぞれ4射3中とカバーし、12射7中とまずまずのスタートを切ります。2立目、1立目のショックを乗り越え山本が4射皆中、前の二人もそれぞれ4射3中と好調を維持し、これまでの合計を17中とします。2立目が終わった時点で18中3校、17中2校と上位5校に食い込む大健闘。そして3立目。団体49校中39番目に引く本校より前で、28中が2校、25中が1校という状況。県大会出場の枠(今大会は5)を考えると8本中てることを期待される展開に。しかしやはり緊張からかこれまで最初の1本を必ず決めてきていた大前の野村が1本目、2本目を外し、各2本引き終わって2中と追い込まれます。しかし3本目にしっかり切り替えて臨んだ大前の野村が中てると展開が一転。3本目、4本目を3人が全て中て8中とし、合計25中に。その後これを超える学校が出なかったことから、3位4位決定の射詰へ。射詰は団体の3人が1本ずつ引き、的中数に差がつくまで引いていくというもの。会場全体が息をのむ中行われた射詰では、同中の船橋芝山高校が1中にとどまったところ、本校は3人全員が決めて見事3位となり、文句なしの関東大会出場を決めました。また、個人では、植平さんがあと1中足りず予選で敗退するも、山本さんが、予選で4射3中、準決勝で4射皆中させて決勝射詰へ進み、1本目を的中させ、入賞を確かなものとし、2本目を外すものの6位~8位決定の遠近競射では見事一番的心に近いところを射抜き、6位となりました。

 長い間、あと1本に苦しんで、県大会の壁にぶつかってきた弓道部ですが、部員全員が切磋琢磨し、励ましあい、稽古を重ねて、ついにその壁を打ち破ることが出来ました。関東大会は、6月4日~5日の日程で栃木県宇都宮市で開催されます。今日の大会で得た自信と、教訓を胸に、千葉県代表として、戦ってまいります。今後とも応援をよろしくお願いします。弓道関東大会出場決定2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です